2013年6月20日 【minikin×MariMini】bijoux au voyage



ずっとずっと頭の中で考えていたこと、MariMiniが私の頭の中のイメージを見事に形にしてくれました。
サイズ、手触り、収納のしやすさ、デザイン。
minikinガールズのみなさんがアクセサリーを着ける時・選ぶ時のわくわくする感じがさらに楽しいものになるよう、
何度も修正を重ねて、今回ようやく形にすることができました。

旅行や帰省、いつものお出かけに、お仕事にも。それぞれの場所で役立ちますように。
ジュエリーポーチからも旅する気分を味わえたらきっと楽しいなと思い、
このジュエリーポーチは【bijoux au voyage (ビジュー オウ ボヤージュ) 】というタイトルに決まりました。

ジュエリーの旅。旅するジュエリーポーチ。




ジュエリーポーチが既に手元に届いたお客さまから嬉しいお声を頂きました!
ジュエリーポーチ感想はこちらから




閉じたときのサイズ:14.5cm×8cm
広げたときのサイズ:14.5cm×23.5cm
手のひらに収まるほどよい大きさです。


                  

1. Chocolat Ethiopia (ショコラエチオピア)
2.Hanoi Hoa (ハノイ ホア)
3.Mardi Gras (マルディグラ)
4.Campagne de France
(カンパーニュ・ドゥ・フォンス)



ポーチを開くと、このようになっています。
ポケット2カ所、リング用収納棒、
ネックレスを留めるバー、ジッパー付きポケット。
minikinの台紙に装着した状態で収納される方も
多くいらっしゃるようなので、
写真左側のポケットは台紙がそのまま入るサイズで作りました。

写真の赤いバー2本はこのように、ネックレスやブレスレットを
通して使います。
絡まりやすいロングネックレスなどは、ここに通すとストレスなく
出し入れしていただけます。
ペンダントトップの部分は、zip付きの袋に入れてポケット部分に
収納してくださいね。






【minikin×MariMini】 bijoux au voyage 旅するジュエリーポーチ、秋の新作が完成しました


この夏訪れたモロッコ。迷路のような巨大なスーク(市場)の中を、まるで宝探しのようにワクワク歩き回りました。
「モロッコっぽい柄」は身近にすでにたくさんあるので、もう少しディープなモロッコらしさはないかなと3日間探しました。
そしてようやく見つけたのがこのファブリックです。
シルクと綿と、様々な種類の糸を紡ぎあわせて作った伝統的な織物。市場のおじちゃんに片言の英語で、
どれだけの手間をかけて織っているのか、糸はどんな風に染めるのかなどを教えてもらいました。
一見するだけでは私たちの思う「モロッコらしさ」は感じられないかもしれないけれど、それがいいなと思いました。

美しいブルーと、オータムカラーの2色で制作しました。
秋らしい厚手の生地のポーチに、お気に入りのジュエリーをあったかく包んでください。




【minikin×MariMini】 bijoux au voyage 冬の新作"Noëlシリーズ"ができあがりました


MariMiniがパリから直輸入した冬らしい厚手のウール地を使って2作品つくりあげました。
大きなサテンのリボンがポイントのジュエリーポーチ。
クリスマスの夜という意味である「soir de Noël (ソワール ドゥ ノエル) 」
美味しそうな木いちごカラーの、「Noël framboise (ノエル フランボワーズ)」

前回、前々回のジュエリーポーチから仕様を少し変えました。リングがずれないように、
リング棒をサイズ違いで二本作ってみました。

Christmasプレゼントにもおすすめのジュエリーポーチ。
気持ちもあたたかくなるこのポーチ、あなたらしく使ってください:)



オリジナルジュエリーポーチ

8商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
8商品 1-8表示
  • <
  • 1
  • >
8商品 1-8表示
  • < Prev
  • Next >